みひかるサロンとは?

ごあいさつ

「Ma+By's(まーびーず) みひかるサロン」は自由が丘から徒歩3分、奥沢から5分の閑静な場所に位置する“子育て応援サロン”です。

 
妊娠や出産では、不安やわからないことがたくさん。


「無事に出産できるかしら?」

「おっぱいはちゃんと出るかしら?」
「出産前の体型に戻したいな」

「赤ちゃんとのコミュニケーションを深めるには?」などなど……

 
当サロンの室長は、2児の母で、元「育良クリニック」の助産師。

 

サロン立ち上げから2年で、サロン内に母乳マッサージやプランベートマッサージを行う「助産院」もOPENし、サロンでは様々な講座をご用意し、たくさんの生徒さんが来てくださっています。

 

私はベビーサインやマタニティ講座などを担当し、ママが笑って育児できるようサポートしています。育児ははじめてのことばかりで心配事も増えますが、先輩ママである私やスタッフに気軽に質問してくださいね。

 

 “たくさんの情報があふれる今こそ、
 確かな情報を得て、落ち着いた子産み子育てをしてほしい”


そんな願いをこめて大好きな自由が丘にに少人数制サロンを構えました。スタッフ一同心をこめて、親子の絆を深めるお手伝いをしたいと思っています。

 
どうぞよろしくお願いいたします。

 

since 2009年5月 室長 池田匠美(なおみ)

Ma+By's(まーびーず)みひかるサロン とは?

「Ma+By's(まーびーず)みひかるサロン」は
その名のとおり、母と子(Mather & Baby)のためのサロンとして

助産師が立ち上げたサロンです。

 

●助産師なおみ先生をはじめ、スタッフ一同で産前・産後をサポートします。

●講師も子育て経験のある有資格者ばかりです。

●少人数制だから赤ちゃん連れでも安心してご参加いただけます。

●自由が丘駅から徒歩3分授乳もオムツ替えもしやすい、

 居心地のよいサロンです。

●エレベーターがあるので、ベビーカーでも安心です
(スタジオ内にベビーカーの設置スペースもあります)

●入会金はございません、ご都合に合わせてご興味のある講座お選びください。


私の住む世田谷区の玉川地区にはこのような場所が少なかったので、自身の子育て中に「こんなものが欲しかった」というものを目指しています。

 

また、そう思っていただいたたくさんのママ友や知人に支えられ自由が丘から徒歩4分という場所に夢がかないました。

 

これからは、ご利用いただく方の声も取り込ませていただき

『子育てもみんなで。サロン育てもみんなで。』と成長していきたいと思います。

 

ですから、この「こじんまり空間」であっても『子育て応援』サロンの可能性は大きく、いろんな講座を増やしていきたいと思っています。

 

何かにつまづいた時に、あそこに仲間がいるかも。

そう思えると子育ては楽になるかもしれません。

 

ところで、
「みひかる」って何だろう?

 

未来へ光る子供たち!?

美しく光るママたち!?

赤ちゃんは光る道を目指して生まれて来るんだよって、産道のこと?

続きは下に!!

サロンの理念

赤ちゃん訪問やベビーサイン講師を通して気がついたこと……
それは、「産めばすぐ、母親らしくなれる」わけではない。ということ。

 

誰にでもできそうな育児は、がんばったからといって、すぐに答えが出ないもの。かえって現代女性には難しいんですよね……

 

新生児の知識がある私でさえ、困った場面もいっぱいありました。

幸い私は、知人には専門家が多かったため、適宜、アドバイスをもらえる立場にあり、

 

「育児って、ちょっとした知識とアドバイスを受けていくと、大変だけでない、‘幸せな苦労’に変われるものだ」と思えるようになりました。

 

現代女性に、母親らしくなるための準備やサポートが必要であるならば、私がしてもらったことを次の世代に恩返ししていきたい。
これが活動を始めた理念です。

 

ごく初期の子育てのサポートが、長く続く子育ての土台作りに役立てば……

微力ながら実践・発信していこうと思っています。

 

※本職の「母乳育児指導およびマッサージ」は訪問で行ってきましたが

 2011年春~みひかるサロン併設で部屋を設けることができました。
 訪問は多忙につきお休みさせていただいてます。

 ぜひ、こちらまでいらしてください。

サロンの理念 part2

実は私、アメリカの医師並みにステータスの高い助産師資格をとりたくて渡米したことがあります。

そこで知りえたものは、なんと助産師が好きだった。ということ。毎日学生であるのは楽しいのですが……物足りない。ぁ~誰かのお役に立ちたい。実は日本の助産師のほうが自然に産ませる技術が優れている……。

など、お産の現場から離れて初めて自分がやっていた助産師に誇りが持てたのです。

 

挫折というより早く、帰国。
お産をもう一度学びたくて、「安全な環境のもとでの自然分娩」という理念に共感した育良クリニックで修行僧のように(笑)働かせてもらいました。その当時夜勤は、夕方6時から翌日の12時過ぎまで。お仕事では栄養指導はするものの、自分はろくなものを食べず寝てしまう。

 

そんな中で運よく授かったものの、ひどいつわり。病院ではママの栄養を吸い取ってるから大丈夫よ。といいますが、もともと体作りができていないママの栄養はあまりなく……上の子はアトピー。

 

お産はプロらしく、思うように、夢の水中分娩ができましたが、それ以外は……。生活のプロではなかったんですね。子供のアトピーでたくさん勉強させてもらいました。

 

しかも、産前産後の体調不良で退職し、思いがけず、専業主婦に。

 

たくさんのママ友に恵まれ、相談を受けたり、世話好きの血が騒いで子連れ押しかけおっぱいマッサージなどしているうちに、病院でなくても助産師の知識は必要だと、少しずつ活動を始めたのがみひかるの前身です。

 

それにしても、なぜに「みひかる」か?

 

これは開業の背中を押してくれた主人の名前と私の名前をくっつけて

字画がいいものを選んだまでです(笑)

 

子供の巻き込まれる悲しいニュースが流れるたびに、彼はTVに向かって怒っています。
私以上にすごい正義感を持って子育てのサポートの必要性を語るひとです。

 

当初、美光=みひかりと呼ぼうと決めたのですが、

宗教と間違われてばかりだったので><;
読み方を変えました。

 

いつか、みひかるっていう言葉がメジャーになってくれたらいいな。
そんな夢を託して命名しました。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

室長 池田なおみ